-赤瓦ちょーびん公式ページ-沖縄観光ガイドやラジオパーソナリティーをしている沖縄大好きおじさんが方言を交えて歴史や文化をご案内します!

沖縄歴史観光

イケメン国王の恋物語!PARTⅠ

イケメン国王とは誰?

約400年間琉球をおさめていた「尚円王統(第二尚氏王統)」の始祖金丸(尚円王)(1415年~1476年)。

才知にあふれ、女性たちにもてたため、やっかみをうけ、島を追い出されますが、持ち前の才知で信頼を得て、最後は国王になります。

その過程で移動した各地で恋物語りが残っています。

歌や伝説をもとに彼の人生を追ってみましょう。「金丸ラブストーリー」始まりです!

スタートは伊是名島!

伊是名島は沖縄本島の北西にある島で、琉球国王の生誕地として知られています。

金丸(尚円王)は1415年沖縄島の北西に浮かぶ伊是名島・いぜなじまで生まれます。

成長するにつれ才能を発揮、「西の松金」と呼ばれ、島女性たちから大もてでした。

 

<伊是名島に立つ金丸を歌った歌の歌碑>

「北の松金が 短ちゃ御衣召しょち おじゃんなし振りや 拝み欲しゃぬ

ニシヌマツガニガ ンチャンスミショチ ウジャナナシブリヤ ウガミブシャヌ

(北の松金が 短い着物を召されている 温厚な姿を拝みたいもんだ)

この碑のたっている場所の近くに「逆田・さかだ」という金丸のもてもてぶりを示すエピソードの場所があります。

エピソード1 逆田の話

ある干ばつの年、ほとんどの他が干からびているのに、他より高い所にある金丸のたんぼだけは水がありました。

そこで、「水泥棒」の疑いをかけられ、それではと、下の田へ水を流します。

ところが翌日金丸の田には水があるのです。そこで、また下へ水を流します。

怪しんだ村人が夜見張っていると、村の女性が桶に水を入れ、金丸の田に水を入れているではありませんか!

怒った村人は金丸をいましめてやろうとします。

それを神のおつげにより知った金丸、いち早く島を逃れ、対岸の宜名真へと着きました。

後にこの金丸の田は高い所にあるのに水があるということで、「逆田・さかだ」と呼ばれたそうです。

命の恩人と出会い、再び旅へ!

 

 

<伊是名を逃れた金丸がついた宜名真集落と漁港・金丸を祀る宜名真御殿・ぎなまうどぅん>

妻と弟とともに宜名真に逃れた金丸。農業の手伝いをしながら生計をたてます。

が、土地をもたない金丸がたくわえを持ち始めると、宜名真の人に疑われ命が危なくなります。

そこを金丸の才能を見抜いた「奥間鍛冶屋・ウクマカンジャー」により助けられ、

与那覇岳山中の犬付屋取・インチキヤードゥイという山の中の洞窟にかくまわれます。

 

<金丸を助けた奥間鍛冶屋の屋敷>

<奥間鍛冶屋の屋敷近くにある祠と鍛冶の道具>

しかし、いつまでもそうしているわけにはいかず、奥間鍛冶屋のすすめで、

南へと向かいます。

エピソード2 沖縄の目出度い席で必ず踊られるものとは?

沖縄のめでたい祝いの席で、必ずといっていいほど踊られる踊りに「かぎやで風・かじゃでいふう」というのがあります。王様の御前で披露される「御前風・ぐじんふう」の最初に踊られるものです。歌詞は

ちょーびん
「今日の誇らしゃや 何にぎやな譬る

蕾で居る花の 露行逢たごと」

キユヌフクラシャヤ ナウニジャナタティル

チブディウルハナヌ チユイチャタグトゥ

(今日の嬉しさを何にたとえることができようか、蕾の花が朝露に出逢い勢い良く開花したような嬉しさだ)

王の即位にまつわる物語が伝わっていますが、こちらでは、金丸の物語にまつわる由来を紹介します。

<名護市川上の豊年祭で演じられた「かぎやで風」>

「奥間鍛冶屋・ウクマカンジャー」に助けられた金丸。

王になってから奥間に恩返しをしょうと

奥間の長男を国頭の総地頭(地方領主)にしようとしたが、長男は鍛冶屋をつぐと断ったため、

次男「正胤・せいいん」が地頭になった。

その思いがけぬ喜びを歌にしたのが、

ちょーびん
「あた果報のつきやす 夢やちやぅも見だぬ

かぎやで風のつくり べたとつきやす」]

アタガフヌチチュシ イミヤチョンンダン

カジャディフヌチクイ ビタトウチチュシ

(大きな果報(喜び)が得られようとは、夢にも見ないことだ。

鍛冶屋でいろいろな物を作ってきたから、そのおかげで大きな喜びが身にぴったりとついた)

今踊りに使われている歌詞とはだいぶ違いますね。

<奥間鍛冶屋の子孫の家の前にたつ歌碑>

ちょっと一休みして近くの道の駅ゆいゆい国頭へ・・・

沖縄本島北部(山原・やんばる)の物産特に国頭村の物産を

販売しています。

山原の動物を展示したコーナーもあるので、休憩がてら寄ってみては?

イノシシと豚のハーフ「イノブタ」を使ったそばなどがありますよ!

国王の恋物語続きは次回!

イケメン国王は誰?PARTⅡ

カテゴリーの記事一覧

更新日:

Copyright© 沖縄歴史観光 , 2018 AllRights Reserved.